津山中央病院

>
>
>
令和2年度募集要項

2020年度(令和2年度)津山中央病院研修医 募集要項

 

Ⅰ.研修プログラム

 

1.津山中央病院医師臨床研修プログラムV2

 

2.このプログラムは津山中央臨床研修病院群により運営する。

 

基幹型臨床研修病院 津山中央病院
協力型臨床研修病院 石川病院(地域医療)
大原病院(地域医療)
鏡野病院(地域医療)
金田病院(地域医療)
希望ヶ丘ホスピタル(精神科)
積善病院(精神科)
津山中央記念病院(地域医療)
日本原病院(地域医療)
芳野病院(地域医療)
研修協力施設 石井医院(産婦人科)
薄元医院(地域医療)
岡山県美作保健所(地域保健)
岡山県赤十字血液センター(地域保健)
津山中央訪問看護ステーション(地域保健)
津山中央クリニック(地域医療)
奈義ファミリークリニック(地域医療)
津山ファミリークリニック(地域医療)
湯郷ファミリークリニック(地域医療)
老人保健施設のぞみ苑(地域保健)
奥出雲病院(地域医療)
勝山病院(地域医療)
渡辺病院(地域医療)

 

3.研修方式(ローテーション)

研修期間は2年間とする。

(例)()内は月数

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科(3) 救命(2)麻酔科(1) 小児科(1) 産婦人科(1) 外科(1) 内科(3)
2年次 精神科(1) 地域医療(1) 選択科目(10)

 

1年次必修科目は、内科24週以上、外科4週以上、小児科4週以上、産婦人科4週以上、救急12週以上(うち4週は麻酔科)
2年次必修科目は、精神科4週以上、地域医療4週以上とし、必修を除いた2年次は選択科とする。一般外来研修は、内科外科、小児科、地域医療の必修研修におけるブロック研修中及び選択科目研修における内科、外科、小児科、地域医療でのブロック研修において週1回の並行研修を行なう。(4週以上)

 

4.募集定員(厚生労働省と協議中)

12名予定

 

5.研修終了後の進路

研修医の希望を確認した上、研修管理委員会にて検討する。
(シニアレジデント有り)

 

6.処遇等
身分 初期研修医として採用(1年毎の更新)
給与 1年目 月額30万円
2年目 月額35万円
賞与 1年目 夏季10万円 冬季25万円
2年目 夏季30万円 冬季50万円
社宅 アーク高野山西(22,500円)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜日(第1・3・5) 8:30~13:15
*連続勤務の場合 17:30~9:00(13:15~9:00)
   (17:30~0:00残業、0:00~9:00勤務時間)
休暇 年次有給休暇、第2・4土曜日、日曜日、祝日、年末年始
特別有休休暇、慶弔休暇等  (慈風会カレンダーによる)
社会保険 健康保険、厚生年金、企業年金基金、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険 個人強制加入(半額病院負担) 施設での加入あり
研修医室
学会活動 全国学会 1回  地方会 1回  旅費・宿泊費・参加費補助
演者としての参加2回まで 旅費・宿泊費補助
福利厚生 職員食堂、互助会診療費補助、リゾートホテル(エクシブ)、認可保育園、病児保育等