津山中央病院

ご意見・ご感想
>
栄養管理部
>
ワーキンググループ活動

 

ワーキンググループ活動  

 栄養管理部は、管理栄養士、事務員、業務委託先である小野マルタマフーズ(株)のスタッフ協働で給食管理業務を行なっております。

 

 病院で提供する食事にはいろいろな制約があり、患者さまの満足に届かないこともございます。少しずつですが献立内容、うま味を感じる味付け、盛りつけ方、食材管理、衛生管理など様々な角度から業務改善を図っています。

 

 その方法の一つとして、「謙虚な気持ちで日々研鑽する努力を続けること」を念頭に、フードサービスの向上を目的としたワーキンググループ活動に取り組んでいます。献立ワーキング、楽ちんワーキングの2つのグループでいろいろなアイデアを出しあい、患者食の満足度アップをめざしています。

 

                            

 

 

 

     日常の献立や行事食の検討、喫食調査など病院給食の充実に取り組んでいます。

     考案したおやつのレシピをご紹介します。

             

 

 

     決まり事などのまとめ・伝達、食品管理(在庫・発注)など、給食管理業務をスムーズに

     行うために取り組んでいます。