津山中央病院

>
>
>
研修プログラム

研修プログラム

 

津山中央病院プログラム例1 志望診療科コース T-S

Subspecialityが後期研修開始時点で決まっている場合やSubspecialityに重点においた研修を希望する専攻医向けのコースであるが、各分野ごとに区別せず,必要症例数に応じて領域横断的にローテーションする。

 

 

専攻医1年
 
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
循環器・消化器・呼吸器

 内科全般

(総合内科・感染症内科)

【基幹施設】津山中央病院

専攻医1年目にJMECC受講

平日日中の救急外来(半日ずつ) 

外来(初診含む)週1回(6ヶ月以上)

 

 

 

専攻医2年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

内科全般

(総合内科・感染症内科)

研修先施設の研修コース・研修内容

【基幹施設】津山中央病院 【連携施設】or【特別連携施設】 

❏専攻医2年目前半まで基幹施設で研修
平日の日中に救急外来(半日ずつ)
外来(初診含む)週1回(6ヶ月以上)

❏専攻医2年目後半から連携・特別連携施設で研修:2施設で6ヶ月間ずつ(合計1年間)
・「高次機能病院 or 地域基幹病院」のいずれか1施設
・「地域密着型病院」1施設

 

 

 

専攻医3年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
研修先施設の研修コース・研修内容 循環器・消化器・呼吸器
【連携施設】or【 特別連携施設】 【基幹施設】津山中央病院

❏専攻医3年目前半まで連携・特別連携施設で研修

❏専攻医3年目後半から基幹施設で研修
平日の日中に救急外来(半日ずつ)
外来(初診含む)週1回(6ヶ月以上)


 

 

 

 

津山中央病院プログラムれ内科全般コース T-G

 Generalistを目指す場合やSubspecialityが決まっていない内科専攻医向けの総合的な内科一般コースであるが、各分野ごとに区別せず、必要症例数に応じて領域横断的にローテーションする。ただし、循環器領域は1~2か月循環器内科で研修する。

 

専攻医1年

 
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

 内科全般

(総合内科・感染症内科)

【基幹施設】津山中央病院

専攻医1年目にJMECC受講 

平日日中の救急外来(半日ずつ)

外来(初診含む)週1回(6ヶ月以上)

 

 

 

 

専攻医2年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

内科全般

(総合内科・感染症科)

 研修先の研修コース・研修内容

【基幹施設】津山中央病院 【連携施設】・【特別連携施設】 

❏専攻医2年目前半まで基幹施設で研修
平日の日中に救急外来(半日ずつ)
外来(初診含む)週1回(6ヶ月以上)

❏専攻医2年目後半から連携・特別連携施設で研修:2施設で6ヶ月間ずつ(合計1年間)
・「高次機能病院 or 地域基幹病院」のいずれか1施設
・「地域密着型病院」1施設 

 

 

 

 

専攻医3年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
研修先施設の研修コース・研修内容 選択① 選択②

選択

選択④

選択

選択⑥
 【連携施設】or【特別連携施設】  【基幹施設】津山中央病院

❏専攻医3年目前半まで連携・特別連携施設で研修

❏専攻医3年目後半から基幹施設で研修
平日の日中に救急外来(半日ずつ)
外来(初診含む)週1回(6ヶ月以上)